無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
アストロメンテナンス
0
    またまたガスが漏れてしまったエアコン。




    ようやく漏れてる場所が分かりました。


    下からのぞくと。。。


    蛍光材がたら〜〜たらーっ



    リアのエバポレーターへと続くこのライン。
    コンプレッサーからフロントともつながってるので
    丸ごと交換しかありません、、、撃沈



    今回はセッションというお店から部品を購入。

    さて、
    とにかくいろんなトコばらさないといけないんでどんどん進めます。

    ファンシュラウド&エアクリーナー



    エンジンカバー



    グリル周り



    コンデンサーもゴミが入らないようにふたします。


    問題のラインを外してみると

    オイルでどろどろ


    漏れ箇所


    削れてるし、、、


    どうやら、リアへ行くラインは、エンジンブロックに固定さて照るようなのですが、その固定用のストラップが振動で破断。

    ぶらぶら状態になってしまい丁度ミッションのリンケージに干渉してしまってたようでした(推測)

    もうさっさと新しいのを取り付けます。






    一部クリアランスがないところは大変でしたが
    大体2時間くらいの作業でした。


    その後


    漏れることはありませんよ!! チョキ







    | cl-seino | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://charge.cl-seino.com/trackback/1280094